カテゴリ:講演・セミナー報告

「憲法が本当に守ろうとしているもの」(セミナー報告)

先週末は『憲法が本当に守ろうとしているもの-気軽に、身近に、憲法を知ろう-』と題したセミナーを行いました。 自分の価値観をいったん置いて、フラットな気持ちで、まずは憲法が「守ろうとしているもの」を知ろう、憲法の価値観を知ろう、というコンセプトで行いました。 自分の考えを語るのは大切ですけれど、同じくらい、いやそれ以上に、相手の考えや価値観を理解することも大切です。 今回、その相手とは憲法です...

続きを読む

「パワハラ・セクハラ・各種ハラスメント」(港区立商工会館)

港区立商工会館にて、東京中小企業家同友会様主催のセミナー「パワハラ・セクハラ・各種ハラスメント」の講師を務めました。 ・「パワハラ」と言われたらそうなってしまうのか? ・その指導の目的は本当に組織のためか? ・部下を変えようとする前に、自分の行動は変えなくていいのか? ・気づいてみようチェックリスト …などなど、日々の業務でふと疑問に感じるできごとを、基本に立ち返りつつ事例を交えてお話いたしまし...

続きを読む

「人材ビジネスをめぐる法律と契約書-職業紹介と雇用契約-」

訪問看護事業などの開業運営支援をしている企業様にて、法律と契約書のセミナーを行いました。 1 そもそも契約とは何か 2 人材ビジネスをめぐる法律全般 3 職業紹介(人材紹介)に関する法律と契約書 4 雇用契約(労働契約)に関する法律と契約書 というテーマで、4時間にわたりお話いたしました。 遠方各地からもご参加いただき、皆さまの熱心な質疑応答を交えて、あっという間の半日でした。 どうか明日...

続きを読む

「ビジネスでもプライベートでも使える-弁護士が伝える交渉術-」

東京三鷹・久我山亭にて、セミナー「ビジネスでもプライベートでも使える-弁護士が伝える交渉術-」を開催しました。会社のプロジェクトも、債権回収も、買物も、小遣いの値上げも、気づけばどれも交渉ごと。 そんな交渉を分かりやすく解きほぐし、「明日から実践できる」内容をご用意しました。 内容の概要は、 ・交渉とは何か? → 最大の利益を得られる合意を目指そう! ・交渉では何を準備すればよいか? → 自分を知り...

続きを読む

「そのクレームは正当?それとも不当?-弁護士が伝えるお客様とクレーマーの見分け方と対応術-」

日本橋にて、クレーム対策のセミナーを行いました。 日ごろ、顧客のために精一杯のご尽力をなさっている方々にお集まりいただき、 不当なクレームや理不尽なクレーマーに悩まされない方法をお伝えしました。 お話ししたポイントをいくつか挙げておきます。 1.どこに着目するか。 ①「言い分」に着目する。  →自社の行為に契約違反があるか、顧客に損害が生じたか、損害と要求に関連性があるかという観点から、そ...

続きを読む

「コンサルにおける法的リスクをどう防ぐか-安心してコンサル業に専念できるために-」

「コンサルにおける法的リスクをどう防ぐか-安心してコンサル業に専念できるために-」というタイトルでセミナーをする機会を頂きました。 コンサルタントとして活躍されている方々にお越しいただき、 ・法的リスクはどこにあるか、 ・契約書で自分をどう守るか、 ・それでも裁判になってしまったら…をテーマにお話しました。 参加者の方からも、現場の声をたくさん頂き、双方向の熱い時間を創れました。 主催は未来...

続きを読む

中学生からのキャリア教育

船橋市の中学校に、「夢を育てるキャリア教育」のゲスト講師に招いて頂きました。 弁護士の話だけでなく、どうやって自分の夢を仕事にしていくかを伝えたくて、ドキドキワクワクしながら黒板の前に立ちました。 〈弁護士の話〉 ・困っている人を助けたいという思いで弁護士になりました。 ・トラブルを解決して、世の中に笑顔を増やしたいんです。 ・勉強し、成長し、人の役にたち、感謝されることは心から嬉しいです。 ...

続きを読む

「経営者のためのリーガルゼミ」(契約書は綱引きだ)

港区立商工会館での、中小企業家同友会「知らなかったでは済まされない!経営者のためのリーガルゼミ」の講師を、無事務め終えました。 テーマは「契約書で自社を守る」。 中小企業や個人事業主の方の多くは、取引相手と「契約書なし」で取引を始めたり、契約書があってもあまり気にせずハンコを押している場合がほとんどです。 もちろん、契約書がなくても「信頼関係」が保たれているうちは問題は起きません。 けれど、...

続きを読む

「医院をトラブルから守れ!」
-クレーム対策と未収医療費回収、その手順とポイント-

日本メディカル経営支援協会(JAMMSA)での勉強会、「医院をトラブルから守れ!-クレーム対策と未収医療費回収、その手順とポイント-」の講師を、無事務め終えました。 明日来るかもしれないクレーマーと、経営を揺るがしかねない未収問題。 この問題から、医院を法律の力で守るのだ!と宣言して、Q&A式で進めました。 Q 「誠意を示せ!」にどう対応する? Q 謝罪はしてはならない? Q 医療費の時効は何年? ...

続きを読む

「経営者のためのリーガルゼミ」(解雇・問題社員)

6月10日、港区立商工会館での、東京都中小企業家同友会例会「知らなかったでは済まされない!経営者のためのリーガルゼミ」の講師を、無事務め終えました。 テーマは「解雇・問題社員」でした。 能力不足や勤怠不良の社員がいる場合、会社は本人の改善や回復を期待する一方で、それが見込まれなければ、退職や解雇の可能性も検討しなければなりません。あるいは、今はそこまで考えていなくとも、現状やっておくべきこと...

続きを読む