カテゴリ:弁護士の仕事

中小企業にとって顧問弁護士は必要か?

弁護士の仕事

中小企業の経営者である皆さまは、顧問弁護士の必要性はどこにあると思いますか? 顧問弁護士といっても漠然としたイメージだけなので、顧問弁護士を付けないままでいる中小企業経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、企業の規模に関わらず、ビジネスを進める以上、いたるところにリスクは存在します。リスクと適切に向き合うために顧問弁護士は必要ですし、顧問弁護士を活用できる場面は実はイメージ以...

続きを読む

「この裁判、勝てますか?という質問は正しいか」(家庭問題の解決の在り方)

弁護士の仕事

私は、経営者のサポートをメインに取り組んでいるところ、ビジネス上のトラブルも、家族のトラブルも扱っています。 経営者にとっては、ビジネス上のトラブルに限らず、プライベートの問題も等しく悩みの種になるからです。 ビジネス上のトラブルとは、債権回収や契約締結、社員問題などをいい、家族やプライベートの問題とは、離婚や相続などをいいます。 今回のブログでは、この家庭問題についてクローズアップしてみま...

続きを読む

真のプロフェッショナル

弁護士の仕事

私が弁護士という職業を通じて実現したいことは何か。 それは、依頼者への貢献を通じて、社会に貢献することです。 究極の目的は社会貢献にあり、法律や職業は手段でしかありません。 法律や弁護士は、ツールなりフレームワークに過ぎず、(有効ではあるけれど)それが万能であるはずはありません。 だとすれば、自分は依頼者のためにどんなお役立ちができるか。 法律のほかにも経営学、心理学、コーチング、リベラルアー...

続きを読む

「弁護士×ビジネスコーチ」という価値提供

弁護士の仕事

弁護士としてクライアントに接するとき、 「法律ではこうなっています」とアドバイスします。 これは専門家として当然のスキルです。 でも、大切なのはそのあとです。 「だからこうしなさい」では押しつけがましい。 かといって「あとはご自身で考えてください」ではすごくさみしい。 そうではなくて、 「一緒に考えましょう」 「今、一番に優先したいことは何ですか」 「そもそも、何を目的としていたのでしたっ...

続きを読む

個人事業主こそ弁護士を顧問につける理由

弁護士の仕事

個人事業主の方は、自ら事業を営み、自ら仕事を開拓し、自ら自分を率いる経営者です。 コンサル、デザイナー、IT、建築請負…どの方も、自分のやりたいことを仕事にし、本業で高いパフォーマンスを発揮し、お客様に喜ばれる仕事をなさっています。 やりたいことを仕事の域まで高めることは、たやすく実現できることではなく、自らが決めた道を切り拓いていく行動力に、いつも私は敬服しています。 と同時に、個人事業主の...

続きを読む

定期的ミーティング実施中!(顧問契約)

弁護士の仕事

顧問契約を頂いている会社様にもっとお役立ちをしたいという思いから、1か月~数か月ごとに個別ミーティングを実施しています。 「何かあったらご相談ください」という従来の弁護士サービスは、弁護士として受け身ですし、相談する方も遠慮がち億劫(おっくう)になりがちです。 そうではなく、もっと私の方から役に立つことを提供しよう、そのためには「場づくり」から始めようと考え、相談事の有無にかかわらずミーテ...

続きを読む

エグゼクティブコーチング

弁護士の仕事

「経営者の判断と行動に、納得と自信を促したい」 そういう思いでエグゼクティブコーチングに取り組んでいます。 弁護士としての法律アドバイスに加え、経営者の決断にエンパワメントしたい。 そんなお役立ちを実践しています(^^) ビジネスコーチ  

続きを読む

弁護士の仕事・その15「自己発電する力」

弁護士の仕事

「人のトラブルばかり聴いていて、自分もつらくならないですか?」 「人のトラブルばかり扱っていて、自分もいやな気持ちにならないですか?」 という言葉を多く頂きます。 それはないです。 トラブルは、ご本人にとっては「マイナス」の状態ですが、 弁護士にとっては、「プラス」の状態にもっていくための出発点です。 トラブルはあくまで出発点でしかなく、それ以上悪くはなりません。 そこからどうやってゼロに...

続きを読む

弁護士の仕事・その14「感情をコントロールする力」

弁護士の仕事

弁護士を突き動かすのは感情です。 「そんな理不尽なことがまかり通ってはいけない!」 「これは何とかしないとまずい!」 という、「怒り」「憤り」の感情であることが(私の場合)ほとんどです。 感情があるから理屈を探し、情報を探し、一気に書面を書き上げる、そんな順番です。 「この依頼者を何とかしたい」という揺るがない気持ちが弁護士を動かします。 けれど、感情に任せて顔も頭も熱くなってはだめです。 ...

続きを読む

弁護士の仕事・その13「予防する力」

弁護士の仕事

「何かあったらお願いしますね」 この言葉、弁護士にとって、実はとっても心配な言葉です。 何かある前に相談してほしい。。。(心のつぶやき) 医者にたとえると、「肺炎をこじらせたら来ますね」に聞こえます。 悪寒がした時点で来てほしい。。。(心のつぶやき) トラブルが自分の手に負えなくなったとき、たしかに弁護士は本領を発揮して奮闘します。 知恵をふりしぼり、歯をくいしばって何とか苦難を乗り越えま...

続きを読む